創刊にあたって

soukan

 YBS山梨放送は1954(昭和29)年7月の開局以来、野球、サッカー、バレーボールをはじめ数々のスポーツ中継を行い、山梨県の皆様に感動をお届けしてまいりました。2011(平成23)年4月からは毎週日曜日にテレビ番組「山梨スピリッツ」を放送し、Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府の試合を軸に各種スポーツ大会の模様、山梨のスポーツシーンを彩る選手・指導者を紹介しています。
 こうしたスポーツの番組に対して視聴者の皆様から一定の評価をいただく中、YBSは開局60周年を迎えるこのたび、「山梨スピリッツ」と連動したスポーツマガジン「山梨スピリッツ」を発刊する運びとなりました。
 本誌は「山梨を一つにするのはスポーツだ」をコンセプトに、番組で取り上げたアスリートや主要大会の模様を迫力のある写真と記事で紹介します。分かりやすい解説記事、充実したデータを掲載するとともに、2020(平成32)年の東京オリンピック・パラリンピックで活躍が期待される有望選手にもスポットを当て、番組とともに楽しんでいただけるスポーツ誌を目指します。
 発行は年4回(6月、9月、12月、3月)。アスリートや指導者、競技者を支える人たちの情熱が本誌を介して伝わり、県民の皆様の夢や希望、元気につながれば幸いです。創刊号では「新しい夏が、はじまる」をテーマに、スポーツの夏にふさわしい躍動をお伝えします。
 末永くご愛読いただけますようお願い申し上げます。

山梨放送 代表取締役社長 野口 英一